整理収納のポイント

収納計画をする前に

  • カテゴリー: 整理収納のポイント

 

整理収納のポイント No,1

「収納計画をする前に」

 

家づくりを進める中で重要になる「収納」

収納というと、WIC(ウォークインクローゼット)、シューズクローゼット、パントリーといった収納を思い浮かべると思いますが、それぞれの大きさや使い勝手を考える前に、まず「何を目的にするか」ということを考えることが大切になります。

 

収納が少ないと、物が部屋にあふれてしまいますし、多すぎると、せっかくのお家の生活スペースが狭くなってしまい、本末転倒に。

 

理想の家づくりとセットで、その実現のための収納、という意識で考えてみて下さい!

 

 

ポイント!

「目的=理想の生活」をイメージする

 

例えば、

例1)週末のおやつはできるだけ手作りのお菓子を作れるようなキッチンにしたい!

→毎日の料理関連の道具だけでなく、お菓子作り関連の道具もできるだけ取り出しやすい場所に収納。

→冬にしか使わない鍋関連よりも、お菓子の道具を取りだしやすい場所に収納

→食材ストックの保管場所にお菓子関連のものが入るスペースを確保

 

例2)育児の合間に資格の勉強もしたい!

→子育て、料理の隙間時間を活用したいから、リビングよりもキッチンに近いところに収納したい。

 出したりしまったりの手間がかからない「見えない」工夫がしたい。

→キッチン収納に加えてママのちょっとしたデスクワークスペース&資料収納のスペースを確保

→資料やノートを出しっぱなしでも気にならないように隠せるスライドドアの中に

 

こんな風に、理想の生活のシーンをイメージすることでよりリアルで実用的な収納イメージができます。

 

 

ポイント!

「収納」ではなくて、「整理収納」と捉える

 

収納の計画というと、今あるものをどこにしまうか、どのくらいの大きさがあれば足りるか…と思いがちですが、

まず「整理」があってからの「収納」です。

「整理」とは必要なもの、そうでないものを分け、それを種類や使用頻度で分類することです。

 

★整理収納を考えることの効果

 

「時間的効果」

探す時間、しまう時間を減らすことができ、その時間を有効に活かせる

※人が1日に「探す」ことに使う時間は平均12分ともいわれています!

 

「経済的効果」

持っているのにまた買ってしまった!!!ということよくありますよね。

また、「整理」することで「もの」がどれくらいあれば適正かを知れるので、必要以上に買わなくなります。

※1個買ったら1個捨てるという意識。買うときに必ず収納場所を考える。それだけでも無駄買いが減ります。

 

「精神的効果」

きれいで気持ちいいのはもちろんですが、時間や経済的効果が出ることで、ゆったりとした自分の時間を持てたり、空いた時間を趣味や勉強に使ったりと生活を豊かにすることができます。

 

家づくりの理想にフィットした収納計画で、より豊かな生活を作っていきましょう♪

 

 

詳細はこちら

家づくりに大切な話

災害の備えに「雨水タンク」「ウォーターサーバー」

  • カテゴリー: 家づくりに大切な話

令和2年7月3日からの大雨による災害で多くの被害が発生しています。

被災された方に心からお見舞い申し上げます。

 

家を作るときに、災害への備えは意識されるかと思います。

ハザードMAPをしっかり確認して建設地を選ぶことはもちろん大切ですが、

盛り土や基礎高を高くして、床上浸水の危険性を低くするなど、

地域の特性を踏まえた家づくりをすることが必要ですね。

 

さて、

災害への備えの一つに「雨水タンク」があります。

 

 

災害時、4人家族が1日で最低限必要な水の量は

・飲料水12L

・トイレ洗浄水32L

トータル44Lともいわれています。

 

飲料水を確保しておくことも大切ですが、

トイレの洗浄などの生活用水として

「雨水タンク」を活用することができます。

 

いろんたタイプのものがありますが、

雨どいにつないで、雨をためておくことができるので、

ガーデニングで水やりに使ったりすることで節水ができますし、

いざというときに生活用水だけでも確保できると安心です。

(浄水器で飲料水することもできます)

 

 

飲料水は、「ウォーターサーバー」を活用するという方法があります。

 

 

ボトル1本12Lとして、常に予備3〜4本あるようにすれば数日安心ですし

常に新しく入れ替えられるというのはメリットがおおきいですね。

(防災用の水の賞味期限切れはよくあります…)

 

飲み水代としてはコストが上がってしまいますが、

家庭用の浄水器のフィルター交換代も結構高いですし、

すぐにお湯がでるという利便性を考えると、

検討の余地ありですね。

 

これを機会に、今一度ご家庭の防災対策を見直してみてください。

 

詳細はこちら

スタッフブログ

子どもの成長

  • カテゴリー: スタッフブログ

 

自粛が解除になって、徐々に街の人でが増えてますね。

週末は雨だったせいもあって、大型モールはかなりの人出だったみたいです。

 

リラックスホームはオンライン接客を導入していますが、

ご来店してくださるお客様も増えてきて、

人と直接会って話せることのありがたみを実感しております。

 

そんな中、3か月ぶりくらいに会ったKちゃん。

その成長ぶりにびっくり!!

 

塗り絵が大好きで、いつも待っている時間塗り絵を楽しんでくれるのですが、

年少さんだった昨年度はまだ塗りたくるって感じで、線をはみ出したり、勢いのまま大胆な塗り方だったのに、

今日は線もはみ出さず、繊細な塗り方に。色もこまめに変えて塗っていて、びっくり!

 

この数カ月で、これだけ子どもって成長するんだ〜と、改めて感動させてもらいました。

コロナで大変だった(まだ継続中ですが)日々の中でも、家族と過ごす中で

いろんなことをどんどん吸収しているんでしょうね。

 

また次会えるのが楽しみです!

 

 

 

 

 

詳細はこちら

レシピ

豆アジ野菜マリネ添え

  • カテゴリー: レシピ

今日から7月ですね。

豪雨災害が毎年のように発生しているので心配な時期です。

天気予報をチェックしつつ、備えておいてくださいね。

 

さて、リラックスホームがお客様に送らせていただいている生活情報誌の中から

7月のレシピをご紹介します。

湿気が多くムシムシとした季節にぴったりの「酢」のさっぱりメニューです!

この時期の食欲不振でも食べやすく、傷みにくいのも嬉しいですし、

小魚丸ごと食べれるのいいですね。

お手元に雑誌が届いた方は誌面もチェックしてくださいね♪

 

レモンでさっぱり!

豆アジの野菜マリネ添え

 

 

揚げたてアツアツの豆アジのから揚げを、レモンの効いたさっぱりとした野菜マリネでいただきます。

南蛮漬けと違って甘みはないので、糖質を気にされる方にもおすすめです。

 

 

<材料 4人分>

・豆アジ(7〜8cmくらいのもの) 15尾〜16尾

・塩コショウ 少々

・小麦粉 適量

・玉ねぎ 1/2個

・パプリカ(黄・赤) 各1/4個

・イタリアンパセリ 適量

 

【A】

・オリーブオイル 大さじ3

・レモン汁 大さじ2

・塩 小さじ1/2

・ブラックペッパー 少々

 

<作り方>

① 豆アジは内臓とエラを取り、水洗いしてキッチンペーパーで水分を取る。

② 玉ねぎは薄切り、パプリカじゃ5mmで薄切りにしてボウルに入れ、【A】を加えよく混ぜ合わせておく。

③ ①のアジに塩・コショウをし、小麦粉をまぶして170℃の油でカリットするまでじっくり揚げる

④ 揚がったアジをお皿に盛り、2の野菜マリネを上からたっぷりかける。

  イタリアンパセリをちぎって添えて完成!

 

 

 

 

 

詳細はこちら

スタッフブログ

半夏生

  • カテゴリー: スタッフブログ

今日は夏至から数えて11日目の「半夏生」だそうですね。

スーパーのチラシで、タコを食べる習慣の紹介を見ることがあるのですが、

作物の植えつけや種まきの目安となる日で、

稲の根が、タコのように根付く様にとの願いを込めて、タコを食べる風習になったとか。

うどんを食べる地域もあるそうです。

夕飯のメニューに加えてみようかなと思います。

 

 

そして、7月1日は一年のちょうど真ん中の日。

本日の正午にちょうど一年の折り返しになります。(閏年は午前0時

そう思うと、新型コロナの影響もあって、この半年あっという間という感じがしますね。

 

その分一年の後半にいろんなことが詰め込まれて大変そうです。

子どもたちは夏休みが短くなって、今までの分の学習をしなくてはいけないですし、

夏の暑い時期に負担がかかり、夏バテしそうで心配です。

 

夏バテを予防するには、

水分補給やバランスのよい食事、睡眠、そして

適度に運動して汗をかくことも大切だそうです。

エアコンづけになって、夏でも汗をかくことが少なくなりがちですが、

自粛期間中にウォーキング習慣ができた方も多いみたいなので

そのまま継続できたらいいですね!!

 

△半夏生のころに花が咲く「半夏生」

 

 

詳細はこちら